TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > どこにいっても

どこにいっても

2018.12.23 | Category: 未分類

少し前の出来事ですが

フットサルチームの練習試合に伊賀上野まで行ってきました。

 

昔っからサッカーやフットサルをしていて

回りの人にはこういう仕事をしていることを話してきました。

なぜなら、自分が柔道整復師という仕事をしようと思ったのは

怪我をしてもなかなか治療をしっかりうけられないアマチュアの

スポーツ選手を助けたいと思ったから。

なので自分がこういう仕事をしていることは他のチームの人も知っていて

自分の顔を見ると怪我の相談をしてくれる人が増えました。(笑)

 

この前は対戦相手の娘さんが

足が痛くて病院には行ったんだけど

運動しちゃダメだよって言われたけど、どんな怪我なんですか?って質問。

 

その子は外脛骨障害といってちょうど

その娘さんくらいの女の子に多い障害で

どうして運動しちゃダメなのかわからないと

動いちゃうし、でも足痛いしでお困りの様子でした。

なので今足がこういう状態になっていて

今無理して動いちゃうともっと痛くなってしまうんだよと説明。

納得してくれた様子でこれから症状が落ち着くまではおとなしくしてくれるようでした。(笑)

 

他にも、試合の会場で怪我人が出ると観客席で見ていてた自分を発見して

少し診てあげてと協会の人から頼まれたり

それで、前十字靭帯断裂や後十字靭帯断裂など重症のものから

捻挫や打撲など頻繁に起こる怪我などたくさん診させていただきました。

これはと思うものは、応急処置をしてMRIのある病院へ行くようにと説明。

自分の思い違いであってほしいと願いつつも

あとで、連絡が来て手術することになりました。

など、喜ばしいことではないが応急処置と病院の誘導でスムーズに診断がついた例もあり

一応チームに所属しているトレーナーだけど

今ではチーム関係なしのけが相談トレーナーになっている感じ。(笑)

 

明日はフットサルチームの県リーグ。

あの女の子はおとなしくしているのかな?(笑)