TEL

重要なお知らせ

2019.10.11 | Category: 未分類

カイト接骨院から大切なお知らせです。

明日は台風19号の影響で外出が危険な状況になることが予想されます。

そのため、明日の診療をお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

早めの準備と備え、身の安全を確保しお過ごしください。

 

14日、月曜日は祝日の為お休みです。

15日、火曜日から通常診療致します。

お知らせ

2019.10.01 | Category: 未分類

10月になりました。

 

9月最終週末といえば

増税前の買いだめ戦争。

そんな戦争に出掛けていき心が折れた上杉です。(笑)

 

そして、今はテレビをつけると

どれ8%だ。これは10%だのもう訳がわからないことになっていますね。

お店の方は本当に大変だ思います。

 

そして、カイト接骨院も消費増税のあおりをうけまして

施術費、湿布などの一部を値上げいたします。

自費治療、サポーターなどは据え置きで頑張っていこうと思っております。

皆様のご理解ご協力お願い申し上げます。

 

捻挫かなと思ったら。

2019.09.12 | Category: 未分類

少しずつ秋になってきたかなと思った矢先

日中の暑さにぐったりされている方は多いのではないでしょうか?

 

今日は全く前置きに関係ない話を

今始まったかのように書かしていただきます。

 

今日もブログは上杉が書かせていただきます。

少しの間お付き合いくださいませ。

 

今日は捻挫について。

 

捻挫というと

足首、手首を思い浮かべると思います。

よくあるのは

スポーツでやっちゃいました。

つまずいて手をついたら

ハイヒールで階段を下りていたら

なんて色々と痛そうな理由で接骨院にこられる方が多いですね。

 

その中でも意外と多いのが

捻ってほっといたけどやっぱり痛くて来ました。という方。

 

接骨院に行ったことがない。

始めて怪我をしてどうしていいかわからない。

 

そんな方も多いと思います。

 

そこで今日はそんな方のために

捻挫をしたときの応急処置をお伝えしたいと思います。

 

まず始めに怪我をしたときの基本は

RICE(ライス)処置です。

R (Rest) 安静

I (Icing) 冷却(アイシング)

C (Compression) 圧迫

E (Elevation) 挙上

それぞれの頭文字をとってrice処置といいます。

 

まず足首など捻った場合は

患部を動かさないよう安静にして

袋に氷と水をいれて縛り痛めたところを冷やします

そして、できれば弾性包帯やテーピングで圧迫し

患部を心臓よりも高い位置にあげます。

まず始めに、この処置を行ってください。

 

しかし、包帯などを必要とする圧迫は接骨院や整形外科にいって

行う方がよいでしょう。

 

その他の冷やす、動かさない、痛いところを心臓より高くあげるは

是非やっていただきたい処置です。

これらをすることにより怪我をしたあとの

腫れが押さえられます。

腫れを押さえるよとによって怪我の治りがよくなります。

ちなみにたくさん腫れると治りが遅くなります。

スポーツをしている人は特に

復帰時期に関わってきます。

 

少しでも早く処置をすれば早くよくなる怪我も

ほっておくことによって悪化することもあります。

 

でも、どうしたらいいかわからない

という方は、とにかく接骨院に駆け込んでみてください。

 

そんなに怖いところではありません。

 

安心してご相談ください。

 

もう少し詳しく説明が聞きたいという方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

身体のこと。

2019.08.04 | Category: 未分類

今日も暑かったですね。

すると、涼しいところを探してしまう。

 

最近時間があると常滑のイオンに行って本を読むのが癖になっている上杉です。

今日は半年ぶりに美容院に行って髪の毛を切りました。(笑)

半年の間はバリカンで自分カットです。

これがもう何年もしているとなかなかの腕前になるので美容院に行く回数が年々減ってきてます。(笑)

 

今日は、接骨院に来ている高跳び選手のお話。

走り高跳びをしている中学生の男の子が

 

やってくれました。

 

接骨院で治療して、そこからトレーニングを重ね

テーピングで足首のブレを押さえ

良い状態に持っていってあげるだけで

なんと、3大会連続で

自己ベストを更新!

10センチ以上も記録を伸ばしました。

 

現在、全国9位タイにまで記録を伸ばし

全国大会に出場することが決まりました。

しかも、9位といっても上位のとの差は5センチも無いんです。

 

もともと持っている力を十分に発揮できる状態にしてあげるだけで

これほど伸びるとは正直、自分でも驚くほどの結果です。

 

けど、本当に身体とはそれだけの力を持っているものです。

特に毎日頑張って練習をしている

学生さんは力を持っているけど

使えていない子が多い。

 

けど、身体のケアを行い、うまく身体を使える状態にするだけで

身体とは、不思議なほど力を発揮してくれます。

 

身体の使い方やケアなど悩んでいるアスリートがいれば

ご相談ください。

 

しっかりとサポートさせていただきます。

 

調子が悪いのではなく

身体が疲れているだけの場合も多い。

少し力が逃げてしまう動きをしている。

原因は様々ですが、原因がわかれば変われます。

 

がむしゃらも悪くはないけど

少し違う角度から身体を見直してみませんか?

その先にないがあるかなんて今は想像しなくてもいいんです。

まず、やってみる。

 

我慢は危険

2019.07.17 | Category: 未分類

今日は蒸し暑い一日でしたね。

梅雨明けがカウントダウンに入ったかなと勝手に思っている上杉です。

 

今日は半日で仕事を終え

やっとの思いでエアコンの掃除を行いました。

この季節。

電気代の節約かエアコンによる冷えを嫌い

冷房をつけない方もいるようですが…

毎年、必ず聞くニュースは

室内での熱中症。

日に当たっていないから大丈夫というわけではありません。

気温や湿度によって室内でも危険な状態になることがあります。

夏バテで食事も減り水分も取らずに我慢していると危険です。

暑い中我慢して寝るのも、睡眠の質に影響します。

そして、ビールは水分補給にはなりません。

 

気分が悪い、気持ち悪い、暑いのに汗が止まる、手足の脱力感やしびれなど

気になる症状が出たら迷わず救急車を呼んでください。

熱中症は手遅れになることもあります。

そうなる前に、しっかりと

水分補給、睡眠、食事のバランスを整えましょう。

 

熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

 

上半期MVP

2019.07.11 | Category: 未分類

こんばんは

 

最近安いものより、よくて長く使えるものを好む上杉です。

お菓子の衝動買いはやめられません。

 

今日は我が家の優れものを紹介します。

 

ジャジャーン!

 

 

ティファールのスチームアイロンです。

これお正月の初売りで今なら安いですよの殺し文句に

本気でやられてしまっったやつです。

 

けど、買ってよかった。

 

と、今ではすごく思っています。

生地にもよりますが、結構シワがきれいになります。

 

白衣やシャツのシワがたった少しシューってしているだけで

本当にきれいになります。

上半期の一番良いかいものだったと思います。

 

やや、重たくてたくさんいっぺんにやるのは大変なので

こまめにやることをおすすめします。

 

まあ、ティファールの回し者ではありませんが

アイロン出して暖めてアイロン台の上でせっせと・・・が

ボタンを押して45秒ぐらいでスチーム噴射!

アイロンには劣りますが

さらっとシワがとれれば良いという人にはおすすめです。

 

そこの忙しい主婦。

これなら子供が自分でシャツのアイロンかけてくれるかもしれません。

 

試してみてください。(笑)

 

今日はこの辺で

 

おやすみなさい。

 

知るということ

2019.07.09 | Category: 未分類

土曜日日曜日とお休みでしたが

10時から夕方6時まで二日連続のセミナーにいってきました上杉です。

 

7月のカレンダーをみると

13日の昼からしか休みがないことに気づき

とてもリア充かなとおもう今日この頃です。

 

この、考え方大事です。

今日は今学んでいるコミュニケーション心理学について自分なりにご紹介。

表現がうまくないところもあると思いますが、優しい心で読んでいただけると信じています。

 

では、早速

 

もしあなたの一ヶ月の休みがたった半日だけだったら。

 

想像してください。

 

ハードスケジュールで目が回りそう。

忙しいな~ってため息が聞こえてきそう。

暇がないって憂鬱な感じ。

 

 

なんかマイナスっぽくないですか?

これじゃ苦しい1ヶ月を過ごさなくてはならない気分になりませんか?

 

けど、

ほんのすこし見方を変えると

 

一ヶ月後のやりきった感満載の自分の姿が目に浮かぶ。

うまく計画を立ててスムーズにすすめらたときの満足感とやりきったーって心の声。

たくさんの学びワクワクできそう。なんだろうこの感じ。(笑)

 

なんてプラスの側面がたくさん見えてくる。

こんな一ヶ月なら過ごしてみたいと思える。

頑張るというより

楽しむに変わる瞬間。

 

ふとしたとき自分にかけている自分の言葉を聞いてみてください。

よく言われる心の声。

人は一日に相当な数、自分にたいして心の声をかけています。

そんな声がマイナスなことばかりではマイナスでしか

物事や出来事をとらえることができなくなってしまいます。

 

何かの出来事ってほんとはいつもフラット。

その出来事に人それぞれの持っている自分専用メガネをかけて

その出来事をみるから違う印象を受けるんです。

 

うまくいかない人は

うまく行くわけないって自分専用メガネをかけてみるから

うまくいかないものがはっきり見えてしまうんです。

足元にうまくいくボールとうまくいかないボールが落ちていたら

うまくいかないボールの方がはっきり見えるから拾ってしまう。

そんな感じ。

 

そして、この自分専用メガネは

自分の過去の記憶や、体験で何年もかけて作られていきます。

 

近視の人もいれば遠視の人も遠近両用や

実はだてメガネですって言う人も

ギラギラのサングラスの人もいれば

紫外線によって色が変わる偏光レンズなんて特殊なメガネ持っている人も

 

そんな風にメガネが違えばみえかたも違うし

人のメガネではうまく見えないこともあるんです。

 

これだけみえているものが違えば、その見えていることを伝える言葉も違ってきて当然なんです。

おんなじ景色をみてどんな景色でした?

と聞いたとき、違う答えが返ってきてもそれはみんな正解なんです。

その人のメガネでみているだけなんです。

 

これをコミュニケーションで考えると

同じ言葉を言っても相手がイメージすることが自分と同じとは限らないんです。

まず、話す人のメガネで見えたイメージの話をする。

今度は、聞いている人のメガネでそのイメージを理解する。

2回も違うメガネで見たイメージ

ぴったり一緒なんてこと難しそうですね。

 

例えば

ふるさとに帰りたいね~。と言われて思い浮かべるふるさととは?

実家の人もいれば、おばあちゃん家を思い浮かべる人もいるし

山があって近くに川もあって、のどかな雰囲気を思い浮かべる人もいれば

都会で生まれ育った人のふるさとは住宅街やビルの立ち並ぶ町並みかもしれない

そんな全く異なったイメージをしている人が話していたら何が起こるか

相手の話が見えない

話が噛み合わない

なに言ってるかわからない

 

もうこの人とは話したくない

そうじゃなくて・・・と相手を否定

そっか~へへ。って、とりあえず笑っておこう

 

なんてことになってしまうかもしれません。(笑)

 

 

ふるさとぐらいで喧嘩や険悪な雰囲気にはならないかもしれませんが

これが、仕事場や恋愛関係、夫婦関係など

色々なコミュニケーションの場で

相手が自分専用のメガネをかけて話していることに気づかないと

うまくコミュニケーションがとれなかったり

トラブルになてしまったり、してしまうこともあります。

 

人はそれぞれ専用のメガネで物事をみていると知ることが

もしかすると、コミュニケーションで悩んでいる人の

役に立つのかもしれません。

 

人と関わる仕事をしていると大切なことだと

知ることでより感じるれるようになりました。

 

 

子供の成長シリーズ最終回

2019.07.04 | Category: 未分類

記念すべき最終回

って訳でもないですが、今日がシリーズラスト

 

運動と成長です。

 

シリーズ始めに

子供の筋トレはOKという話をしました。

 

筋トレをしても成長します。

骨は伸びます。

ご安心ください。

 

という内容でした。

 

筋トレのような高い負荷のトレーニングを行うと

成長ホルモンもたくさんでるんです。

成長ホルモンが出ると骨を作る軟骨細胞が増える。

伸びます。身長。

 

しかし、子供にゴリゴリの筋トレをさせるわけにもいきませんよね。

そんな試練に耐えられる子供はごくわずか。

 

遊びのなかに取り入れられる簡単なものとして考えるなら

 

足の骨は圧迫といって押し潰されるようなストレスで伸びます。

なのでジャンプのような遊びや

スポーツでいうならラダーでジャンプ系を入れたり

縄跳びのようなもので楽しくトレーニングをしたり

 

そして、腕は牽引といって引っ張られるようなストレスで伸びます。

だからって無理矢理引っ張ってもダメですよ~

ウンテイやなにかにぶら下がるような遊びですかね。

 

 

ただ、ここで注意は

たくさん回数をやればそれに比例して

伸びると言うものではありません。

やり過ぎても一定以上で効果は横ばいです。

そして、またシリーズ始めに言いましたが

高いところからジャンプを繰り返すことや

体操選手のようにすごい負荷のかかった着地などを繰り返すと

伸びなくなる恐れはあります。

 

何事も適度ですね。

 

そして、もうひとつ。

 

伸びない、の原因。

 

虐待など受けている子供は身長が伸びにくいようです。

とても強い精神的ストレスを受けると

身体はコルチゾールというホルモンをだします。

これに反応して成長を促してくれるホルモンを

出せって命令している神経が弱っちゃいます。

すると、伸びません身長。

今すごく悲しい事件がたくさん起こっています。

そんな世の中でこの知識を知っているだけで

助けられる命がもしかしたらあるのかもしれません。

なんて、だいそれた話に聞こえますが

誰かが気づくことで変わることもあるのだと思います。

 

子供の成長は子供だけでなく

親や周りの大人の影響を少なからず受けます。

なので、すこしでも子供の成長のために

学ぶことも大切だと思います。

 

サッカー協会の指導者講習にいくと有名な言葉を教えられます。

「学ぶことを辞めたら教えることも辞めなければいけない」

というぬニュアンスの言葉です。

 

自分はいつもこの言葉を思い出しながら

日々すごしています。

 

ご相談などありましたら、カイト接骨院にお気軽にご相談ください。

では、今日はこの辺で。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

子供の成長シリーズ③

2019.07.03 | Category: 未分類

梅雨って感じの天気が続いていますね。

九州地方の方はおきお付けください。

 

前回の食事の話から引き続き成長シリーズ。

今日は睡眠と成長について。

 

よく聞かれるのは

何時までに寝ればいいですか?

何時間寝ればいいですか?

 

答えから言うと

 

最後まで読んでもらえないかもしれないので最後に書きます。

 

と言いたくなるところだが、結論から言うと

 

何時でもいいから最初の3時間しっかり寝ること。

 

よく聞く「成長ホルモン」は寝てから3時間の間にたくさん出る

ということがわかっているので

このゴールデンタイムを逃してはいけない!

ということです。

 

そして、成長に睡眠時間はあまり関係ないというデータがあるようです。

 

ただ、運動のパフォーマンスが安定するのは

6~8時間の睡眠がよいようです。

 

さらに、付け加えておかなければいけないのは

 

食事をしたあとに身体から分泌るされるインスリン。

インスリンの話はいつぞやのダイエットブログで話したと思いますが

このインスリンと成長ホルモンというのは拮抗作用がありまして

成長ホルモンが出るときはインスリンは出にくく

インスリンが出ると成長ホルモンが出にくい

インスリンはご飯を食べたあとに出るもの

 

もうお分かりですかわたしの言いたいことが

 

寝る前に食べると

 

成長ホルモンが出にくくなると言うこと!

 

なので寝る前の食事時間は気にしていただくとよいです。

最低でも2時間は開けてください。

 

そして、朝食も大事です。

朝食と体力テストの関係なんてことを調べた人がいまして

 

そこでは、朝食を食べた子供の方が体力テストの成績がよかったとか

そんなデータもあるようです。

 

なので、睡眠は夕食後2時間以上たってから

朝食から逆算して6~8時間前

寝始めの3時間はしっかりと寝る

朝食は食べる

 

こんな感じでやってみてださい。

 

そして、お昼寝のすすめ!

お昼寝もできるときはしてみてください。

 

夜の睡眠に支障のない程度で。

 

質のいい睡眠は過去のブログをご覧ください。

 

では、今日はこの辺で。

 

子供の成長シリーズ②

2019.06.26 | Category: 未分類

前回、すこしややこしいホルモンの話から

今日は食事の話にいきたいと思います。

 

成長期でもないのに成長している上杉です。

悲しいぐらいに体重増加中。

夏までにどうにかしなければと思う今日この頃。

要らない話はさておき、

 

身長の伸びを妨げる原因としてあげられるのが

まず、

①カロリー不足

子供が成長するために必要な摂取カロリーと言うのは結構多いんです。

 

15~17才の男の子の平均エネルギー摂取量は3150キロカロリー

15~17才の女の子の平均エネルギー摂取量は2700キロカロリー

競技によって多少違いはあるとはいえこのぐらいのカロリーが必要なんです。

しかし、現状は必要摂取量をとれている子は本当に少ないのが現状です。

では、なぜ必要摂取量をとらないとまずいのか・・・と言うと、

子供が成長するために必要なエネルギーは大きく3つ!

①いきるために必要なエネルギー(基礎代謝)

②成長に必要なエネルギー

③運動に必要なエネルギー

このバランスがとれてはじめて成長できるのがこどもですが、

しっかりとエネルギーを補充できないと身体がどこを減らすか?

「②成長に必要なエネルギー!」なんです。

身体を動かすためにエネルギーを使いたいのに成長なんてしていられるか。と身体はなってしまうのです。

この、恐ろしい身体の仕組みに負けないようにするには

ご飯をたくさん食べることが大切なんです。

そこで、おすすめしたいのが

「おやつ」

よく、ご飯が食べられなくなるからおやつは食べさせません。

と言う親御さんはいると思いますが、

おやつは大いに食べてください。

 

ただ、大前提はご飯もしっかり食べて、おやつも食べることです。

おやつだけでよいと言うことではありませんので気を付けてください。

 

そして、おやつ何がいいの?

と思ったかたは安心してください。

いくつかおすすめをご用意しています。(笑)

 

あんパンなどのパン類、ホワイトチョコ、個包装になっているお菓子(カントリーマアム、ビスケットなど)

そして、今から衝撃的なことをいいます。

 

準備してください。ビックリします。

 

 

「野菜は無理して食べさせる必要はありません」

 

はい。ここで何言ってんだ上杉は!

とおもった方、これは管理栄養士の先生が言っていたのです。

野菜にはカロリーがほとんどありません。

野菜嫌いの子供が多いのは本能的にカロリーが少ない野菜を食べない選択をしているのでは?

と言う感じの解釈をするとしっくりくるのではということでした。

カロリーがすくない野菜をたくさん食べさせてお腹一杯にさせてしまうと身体を動かすためのエネルギーが足りなくなって

成長に使われるエネルギーが使われ身長の成長が思うようにいかない。

そんなことが起こってしまうリスクがあるのです。

しかし、ここで反論したい人はたくさんいると思います。

 

だって、ビタミンやミネラルがとか必要な栄養素が・・・なんて

 

「肉と魚」

 

これで必要な栄養素は大体補えるそうです。

カロリー不足の話がこのまま次の話に繋がりますが、

 

 

身長の伸びを妨げる原因

②ビタミンD不足

骨の成長や骨を強くするのに必要なのは「カルシウム」

というにはよく聞く話ですがそこには落とし穴が・・・

カルシウムが身体に吸収されるためにはビタミンDが必要なんです。

そのビタミンDは何から摂るか・・・

勘のいい人ならもうお分かりですね。

「魚」です。

しらすや鮭やいわしやら

魚なんです。

そして、ビタミンDは体内でも作られますがそのために必要なのが

「紫外線」

陽に当たるとビタミンDが体内で作られます。

ただ陽に当たるだけでは必要量を作ることができないので

食事でとることが大切です。

 

これは上杉の推測ですが、

お年寄りの方がよく骨太自慢をするときに、昔魚をたくさん食べてカルシウムをたくさんとったから骨が太くなったとおっしゃっていましたが

本当は、ビタミンDをしっかりとって陽に当たることが多かったのでカルシウムの率が良かったのでは?

と今日の話で思いました。

 

そして、身長の伸びを妨げる原因

③ヨウ素のとりすぎ

ヨウ素とは昆布やワカメなどの海草類に多く含まれるものです。

1日に10㎎以上摂取すると一時的に甲状腺機能低下症を引き起こします。

出ました甲状腺ホルモンです。

前回の話に繋がるんです。

思い出してください。

甲状腺ホルモンがたくさんでると身長が伸びる。

そんな甲状腺の機能が低下するんです。

察しのいいかたならもうお分かりかと。

昆布など食べ過ぎで、ヨウ素を摂りすぎると

身長を伸ばしてくれるホルモンを作る力が弱くなってしまいます。

昆布や、海藻の食べ過ぎにはご注意ください。

 

そして、もうひとつプラスアルファは

朝食をお米にしましょう。

食パン1枚、菓子パン1個なんて朝食はやめましょう。

お米と魚とお味噌汁。

お母さん子供の成長のためにお願いします。

 

まとめると

 

まず、たくさん食べてください。

お肉と魚しっかり、野菜は食べたいときだけでもOK!

お菓子食べてください。

お米食べてください。

適度に陽の光を浴びてください。

海藻類、特に昆布の食べ過ぎにはご注意ください。

 

すこしの違いが大きな違いになるかもしれません。

できることからやっていきましょう。

では、また。

子供の成長シリーズまだ続きます。

次回お楽しみに。